教室長挨拶

ユニバ教室グループ代表 瓢箪山校 教室長

梅田 充茂

 

「何のために勉強をするのか」

こども達はこの答えを探したり考えたりする間もなく、勉強を「やらされ」ています。

それでも、小学校低学年の間は、こども達は親が与えた環境を受け入れますが、小学校高学年や、中学生になる頃には、「意思」を持って勉強に取り組む必要があります。

「何のために勉強するのか」の答えを持っていないこどもには本格的な勉強を始める前に、この答えを考えさせる必要があります。

目的もなく「やらされる」勉強ほどつらいものはないのです。

勉強を始める前に、「勉強をやる理由」を個人個人に見つけてあげられることを約束します。